あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

ひよっこプログラマがやってみたことやハマっちゃったことなど、備忘録的な感じで書いていきます。

Azure (1)とりあえずはじめてみた編

作ったアプリはクラウドに公開、っていうのも、
当たり前の最近になってきました。

以前Herokuは触ったのですけど、商用システムとなると
なんとなく心もとない。。。(ごめんなさい)

AWSは触ったことあるので、Azureやってみることにしました。
まずはここからアカウントを作成します。
Azure の無料アカウントを今すぐ作成しましょう | Microsoft Azure

登録時にクレジットカードの登録を迫られますが、
基本的に請求はないらしいです(ほんまかいな)
個人的に、、、ちょっと怖かったです。。。(ガクブル)

ちなみに、最初に¥20,500分の無料枠がプレゼントされます。
この範囲内であれば、ただでいろいろ試すことができるらしいです。
さて、どこまでできるのか。。。。


登録すると、ダッシュボードが開きます。

f:id:azuki-milk-lush:20171208173453p:plain

で、「新規」をぽちすると、何を作るのかを聞かれます。
今回はC#アプリを載せたかったので、、、Windowsを作ってみます。

f:id:azuki-milk-lush:20171208174044p:plain


内容をぽちぽち入力します。
ここで入力したユーザ名、パスワードは作成したVM
ログインする際に必要になります。

しかも、12文字以上で記号、英数字の組み合わせという
なかなかめんどくさい、、、

f:id:azuki-milk-lush:20171208174710p:plain


次はスペックを選択します。
「すべてを表示」にすると、ものすごい量の選択肢が出てきます。
それこそピンキリなので、どれがいいかわからないあずきとしては
「★おすすめ」から選択。
きっとWindowsがちゃんと動くスペックを用意してくれているのでしょう。

f:id:azuki-milk-lush:20171208175536p:plain


設定は、、、よくわからないです。
チュートリアルにもスキップしていいって書いてあったので、
そのまま「OK」をポチします。

f:id:azuki-milk-lush:20171208180030p:plain


で、概要が表示されます。
確認してOKなら「OK」をポチですな。

f:id:azuki-milk-lush:20171208180307p:plain