読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

ひよっこプログラマがやってみたことやハマっちゃったことなど、備忘録的な感じで書いていきます。

eclipseとSVNの連携あれこれ

SVNの設定はこちらをご参照ください。
Subversion - Linuxにインストールして、Windowsで使えるまで - あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer
Subversion - ベーシック認証でいいっすか? - あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

んで、今回はeclipseで作成しているプロジェクトを新規にSVNに登録したり、
既存のプロジェクトをチェックアウトしたりする流れ。

ちなみに、SVNの使い方や用語解説などは割愛しております。



<環境>
pleiadeseclipse 4.4 LUNA)
Subversive -SVN チーム・プロバイダー 3.0.0(eclipseプラグイン
SVN 
 
 ※pleiadesをインストールした時点で、SVNを扱う
 Subversiveというプラグイン?はインストールされているようです。
 もし、単体(pleiadesではない)を使用している場合は、
 「ヘルプ」>「eclipseマーケットプレース」から
 インストールしてください。



1)既存プロジェクトの共用

SVNリポジトリは作成されていることを前提とします。

で、

いま、ふつーに作っているeclipseのプロジェクトを
SVNで共用したい、

って時のやり方。



プロジェクトエクスプローラで右クリック
>「チーム」>「プロジェクトの共用」を選択します。

f:id:azuki-milk-lush:20160114172233p:plain

今回はSVNを使用するので、「SVN」を選択します。

で、次へ。


以下、画像はURLなどに説明用文言を入力しているため、
エラーになっていますが、そこは気にせず、必要項目を
入力していってください。



SVNのURL、ユーザ名、パスワードを入力します。
※画像の訂正
  (誤)http://(SVNサーバのIP)/svn/(SVNリポジトリ名)/trunk
  (正)http://(SVNサーバのIP)/svn/(SVNリポジトリ名)
 trunkは「拡張」タブで設定されているので、ここでは書かなくてもOKです。

f:id:azuki-milk-lush:20160114172654p:plain
※「認証の保管」にチェックを入れておくと、後々楽かも。

で、次へ。


f:id:azuki-milk-lush:20160114173641p:plain

シンプルモードのままでいいのですが、「参照」ボタンを押下して、
「trunk」を選択します。


で、次へ。



コメントはそのままでOKなので、
「完了」ボタンを押下します。


プロジェクトエクスプローラにて、
こんな感じに表示されていればOKです。

f:id:azuki-milk-lush:20160114174145p:plain


2)既存プロジェクトの取り込み

既にSVNにプロジェクトとして登録されているものを
eclipseに取り込んで編集したい、

もしくは、

既に動いているプロジェクトに途中から参画する

って時のやり方。

「ウィンドウ」>「パースペクティブを開く」>
SVNリポジトリエクスプローラー」

を開きます。

f:id:azuki-milk-lush:20160114181302p:plain

SVNリポジトリー」にて右クリック>
「新規」>「リポジトリロケーション」で以下のポップアップが表示されます。

f:id:azuki-milk-lush:20160118120100p:plain

URL、ユーザ名、パスワードを入力します。

すると、こんな感じで取り込めます。
f:id:azuki-milk-lush:20160120114155p:plain

あとは「trunk」を右クリック>「チェックアウト」とすると、
eclipse上のプロジェクトエクスプローラーなどで
ソースを編集、コミットetcすることができるようになります。


とりあえず、今回はここまで~。