あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

ひよっこプログラマがやってみたことやハマっちゃったことなど、備忘録的な感じで書いていきます。

Apacheが起動しない!!

今までに、Apacheについて記事を書いてきました。
PHPでHelloWorld - あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer


ありがたくも、こちらを参考に実行してくださった方から、
ありがたーいお言葉が。


Apacheが起動しなくなったんですよ。。。

ΣΣ(゚д゚lll)ノノ マヂデ?!



そんな時はこんな原因が考えられます。

1)構文エラー

 Apacheでは、よく「httpd.conf」の設定を触ります。
 どこでどう間違ったのか、よくわからないけど、動かない。

 ・・・こんな時は、機械に構文チェックしてもらいましょう!!

 コマンドプロンプトで「(Apacheの場所)/bin」に移動します。
 で、コマンドを!

 httpd -t」

 f:id:azuki-milk-lush:20150128135220p:plain

 分かりますか?

 間違いなければ、「Syntax OK」と返してくれます。
 
 間違いがあれば、なんと間違いの行数まで教えてくれる。
 なんて便利なんでしょ。

2)パスの間違い

 基本的に、ApacheはCドライブの直下に置くように「read me」に書いてあるそうです。
 (あずきは読んでませんでした。説明書は基本的に読まないタイプです。ごめんなさい)

 それに伴って、本来であれば変更しなくていいところも、
 C直下に置かないばかりに変更しなければならなくなります。

 変更ポイントは

 ・ServerRoot
 ・DocumentRoot
 ・Directoryタグ (2個くらいあるので気をつけて!)

 です。

 もし、Apacheの配置場所を変更した場合は「httpd.conf」、気を付けてください!!

3)ビットが違う

 よくありま・・・あるかな?
 そもそも落としてきたApacheが64ビット、32ビットのどちらかを確認してください。
 そいでもって、自分のPCのビットも確認してください。

 確認方法はこちら
 自分のパソコンが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認したい

 違ってたら、正しいものを落としてください。

4)The requested operation has failed!

 もう、何回も見ました。こいつ。
 文字にすらイラつきを覚えますw

 構文エラー、パスも問題ない場合は、ここから戦いが始まります。
 ってか、始まりましたw

 あずきが試した方法です。

3.1 ポートのかぶりをチェック

 Apacheはポート80を使用します。
 ところが、80って結構他でも使われるらしいです。

 ・Windowsのシステム
 ・FireFox などなど

 とりあえず、ポートが使われてないか調べます。
 コマンドは

 netstat -ano」

 おまじないのように使いましたw
 
 ザーッとみて、もし、使われているのなら、下記を参考に
 落とすなり、Apacheの起動ポートを変更するなりしてください。
  
 技術への名残り: Windows7でApacheが起動しない


 あずきの場合、これではありませんでした。

3.2 PC再起動

 まぁ、とりあえず、ってところです。
 もちろん、なんも変わりはしませんでした。

3.3 Apacheの再インストール

 最後の手段です。
 と、いってもぼちぼち頻繁に現れますw

3.3.1 サービスの切断

 もし、サービスとしてApacheを登録している場合、サービスを削除します。

 コマンドプロンプト(管理者権限)にて実行。
 「sc.exe delete Apache2.4」

 Apacheの名前は実際にサービスを見ていただくと確実です。
 バージョンが違うと名前も違うでしょうから。

3.3.2 ApacheMonitorの終了

 もし、ApacheMonitorも起動していれば、終了しておいてください。
 スタートアップに登録している場合はそちらの削除も忘れずに。

3.3.2 フォルダ削除

 ひとおもいにやっちゃってください。

3.3.4 ふりだしに戻る

 PHPでHelloWorld - あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

 こちらのApacheのインストール項目をご参考に、
 もう一度はじめからやってみてください。



どうでしょう?
解決されましたでしょうか?

もし、まだ解決しない場合、、、頑張ってください!!
m(。>(ェ)<。)m