あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

ひよっこプログラマがやってみたことやハマっちゃったことなど、備忘録的な感じで書いていきます。

EclipseでPHP - ついでのHelloWorld

PHPです。
前回に引き続き。今度はEclipseで。

環境は前回と同じなので割愛します。
PHPでHelloWorld - あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

追加でEclipsePleiades)いれときます。
(これ、バージョン情報かな・・・?)
pleiades-e4.4-ultimate_20140926

ちょっと前まで、javaの環境として利用してました。

ただし、XAMPPは入ってないバージョンです。
個人的に、便利だろうとは思うのですが、よく分からないのです。
ごめんなさい。


では、早速です。

1)Eclipseの準備

1.1 PDT(PHP開発ツール)をインストール

 まず、EclipseにPDT(PHP開発ツール)を落とそうと思います。
 ・・・と、思いましたが、Pleiadesを落とした時点で、一緒についてきてました。

 ですが、

Pleiades All in One Eclipce 4.4 Lunaの場合、付属のPDT(ver.3.3.0)では、デバッグモードでのステップ実行の際に、実行行がエディタに反映されないという不具合がありました。ステップ実行をする場合は、以下のようにPDTのアップデートが必要です。


 と、参考URLにありました。
 PHPの開発環境を構築する(その2):Eclipseの基本操作 | 悠雀堂
 
 
 が、この参考の通りにすると、なぜかインストールでエラーが発生したので、
 別の方法にします。

 Eclipseにて。
 「ヘルプ>Eclipseマーケットプレース」にて
 「PDT」で検索。

 すると、「アンインストール」というボタンの横に、
 「更新」というボタンがあります。
 (画像は更新済みにキャプチャしたため、非活性になってます)

 f:id:azuki-milk-lush:20150127155638p:plain


 ここをぽち。

 すると、エラーなく、更新ができました。
 ちなみに、更新後には再起動が必要です。


2)プロジェクトの作成

 次は、プロジェクトの作成です。
 
 いつも通り、
 「パッケージエクスプローラにて右クリック>新規>プロジェクト>PHPプロジェクト」を選択。

 f:id:azuki-milk-lush:20150127160246p:plain

 プロジェクト名を適当に「PHPSample」として作成。

 f:id:azuki-milk-lush:20150127160756p:plain

 できました!!

 どうやらパースペクティブ?も自動で設定され、
 「パッケージエクスプローラー」から、「PHPエクスプローラー」に変更されています。

 f:id:azuki-milk-lush:20150127161109p:plain
 

3)index.phpの作成

3.1 ファイルの構成について

 では、表示させるPHPファイルを作成します。
 階層は「PHPSample/htdocs/index.php」としました。

 htdocs以下、というのは、通常のアクセス領域にあたる部分になるようです。
 ユーザが直接アクセスできるところ、ということでしょうか。
 基本的には静的なファイルのみ置くことが望ましいようです。

 index.phpはアプリでいう入口にあたる部分なので、
 index.phpだけhtdocsに置く、という考えのもと、このような階層にしています。

 f:id:azuki-milk-lush:20150127170344p:plain

3.2 index.phpの記述

 で、実際、ファイルの中身は、というと・・・

 以下のとおり。今回、ちょっとだけ変えてみました。

<?php
    $message = "Hello Eclipse World!";
    echo "<h1>$message</h1>";
?>

4)実行構成の設定

 Eclipse内の実行の構成を編集します。

 メニューの「実行>実行の構成」を開きます。
 f:id:azuki-milk-lush:20150127172048p:plain

 変更したところは、
 「ファイル」:実行するPHPファイルを設定
 「URL」:右側のテキストボックスは「/index.php」に。

 

5)httpd.confの編集

 編集前
 f:id:azuki-milk-lush:20150127170514p:plain
 
 編集後
 f:id:azuki-milk-lush:20150127171815p:plain

 変わってますね。

 「DocumentRoot」項目を変更しました。

 ここで、htdocsを設定している理由は、この項目以下しか
 ユーザに見せないようにするためです。
 きっと、セキュリティの一環です。
(詳しくないので、きっと、で逃げますw)

 もちろん、httpd.confを変更したので、Apacheは再起動です。
 

6)実行確認

 ブラウザで「http://localhost/index.php」とたたきます。

 ちょっと時間はかかりましたが・・・

 f:id:azuki-milk-lush:20150127172829p:plain

 きましたよ。



 というわけで、今回はここまで。

 先輩、こんな感じでよろしいでしょうか?w
 


<参考>
PHPの開発環境を構築する(その2):Eclipseの基本操作 | 悠雀堂

PHPのオブジェクト指向入門 | オブジェクト指向PHP.NET

Apache と PHP と Eclipse の連携開発 | とまと・ソフトウェア製作所