あずきみるくのあずきはニガテ - for Engineer

ひよっこプログラマがやってみたことやハマっちゃったことなど、備忘録的な感じで書いていきます。

SpringBootをEclipse、Gradleで使ってみる - (1)準備

SpringBootを使ってみたいと思います。

きっかけはstrutsをしようと思ったら、struts2がリリースされてて、よくわかんない。
で、どうせイチから覚えるなら、前から気になってたSpringを使ってみたい。
Springをやってたら、SpringBootという便利なものがあるらしい。

・・・って単純な理由。

ビルドツールにGradleを選択したのは、これも前から気になってたGroovyで作られてるから。
そして何より、pom.xmlより書きやすく、よみやすい。

そんなわけで、以下の環境でやってみた。
備忘録も兼ねてます。できなかったらごめんなさい。

 

<環境>

・OS : MacOSX 10.10.1 (Yosemite)
EclipseJava EE IDE Luna (4.4.1)
・Spring Tools Suite:3.6.3.RELEASE
・Gradle : Gradle Pack 3.6.x.0.17

 

1)STS(Spring Tools Suite)のインストール

  1-1. eclipseの「Help>Eclipse Marketplace...」へ

     f:id:azuki-milk-lush:20150118231131p:plain

  1-2. STS」で検索し、「Spring Tools Suite」の「Install」をぽち

     f:id:azuki-milk-lush:20150118231146p:plain

 

  1−3. 不要なオプションのチェックを外し、「次へ」

     f:id:azuki-milk-lush:20150118231632p:plain

     ※「DashBoard」は使わないかな、
       「Mylyn IDE」はこの子のせいじゃないかもだけど、入れるとeclipse上で
       「Ctrl+スペース」の補完機能が使えなくなったこともあり、(気のせい?)

        使わないなら、ということであえてチェックを外してます。

       (ちなみにMylynはタスク指向UIを実現したものだそうです。
        バグ調査中に自分でせっせこメモ取りながら探してる私にはいまのとこ、
        不要と判断しましたw)

 

  1−4. 規約に同意して「Finish」をぽち

     f:id:azuki-milk-lush:20150118232113p:plain

 

  1−5. 再起動
   別に今してもいいのですが、これからもう一個、インストールするので、後でもいいです。

     f:id:azuki-milk-lush:20150118232245p:plain

 

2)Gradle IDE のインストール

  2−1. eclipse Marketplaceからインストールする手順は一緒。
     今回は「Gradle」で検索して、「Gradle IDE Pack」をインストール

     f:id:azuki-milk-lush:20150118232428p:plain

 

  2−2. とりあえず、チェックはそのまま

     f:id:azuki-milk-lush:20150118232523p:plain

 

  2−3. 規約に同意してインストール

     f:id:azuki-milk-lush:20150118232617p:plain

 

これで、まずは準備完了。
次は実際にeclipseでプロジェクトを作っていきたいと思います。

・・・が、これからやってみて、不足分あれば追加していきます f^_^);

書きながら実行していますが、なにぶんウラシマなもので・・・
ありがたいご指摘、ぜひお待ちしてますm(_ _)m